ユーユーフーズは、チャーハンやピラフなどの冷凍食品を販売しています。

1.冷凍米飯の開発・製造・販売を
 通しての社会貢献
2.安全・安心な食の提供
3.自己研鑽に基づく挑戦

1.顧客満足の一層の向上を目指し、ニーズを的確に把握する。
2.法令・規制要求事項を満たし、品質マネジメントシステムの
  有効性を継続的に改善する。
3.安全で安心できる高品位の冷凍米飯を製造するため、
  全従業員で下記項目を実施する。
  1)人・設備の衛生管理
  2)厳選された原料の使用
  3)顧客ニーズに基づく商品開発
  4)安定性の維持
4.適切性の維持のため、本品質方針をレビューする。

現在の食文化は、海外からの食文化も普段の食生活に柔軟に取り入られるようになり、日本の食卓の多様化が進んでおります。また食に関する事件等が発生し、食品の安全を求める声がますます大きくなっています。こうした中、私たちは「お米のちからで、現代のニーズに応える製品」、「安全・安心な食の提供」という使命を果たすため、JA熊本経済連グループと一体となって消費者の健康を支えるとともに、おいしい笑顔を食卓に届ける製品づくりに努めて参ります。
これからも、お米のおいしい食べ方をテーマにした豊富な商品アイテムと、できたての感動を皆様へお届けできる会社を目指します。 

“くまもと”元気応援便出発式

JAグループ熊本は5日、2011年3月11日の東日本大震災で甚大な被害を受けた東北地方の方々へ、復興支援の想いを込めた冷凍米飯1100ケース(1万1000食分)を送りました。
震災から3年を迎えた2014年、仙台市内18ヶ所のプレハブ仮設住宅で生活する世帯は1041戸ありました。時の経過とともに震災の記憶が薄れることがないよう、また、被災地の復興を願い、1戸に1ケースづつメッセージも添えて「“くまもと”元気応援便」として熊本県産農畜産物100%使用の冷凍米飯を送りました。
(写真=役職員に見送られて出発した“くまもと”元気応援便)